検索
  • 航 杉村

新年明けまして・・・ 救助へ。


明けましておめでとうございます。 元日から救助でした。 普段は遭対協ネタは書かないのですが、あまりにも続いているので・・・

雪はいっぱい降ったのですが、急に積もったので、沢、穴、危険がいっぱいです。 裏鵯はよい状態ですが、親沢にはまだまだ近づかない方がいいです。無事に帰るには地形を熟知し上で、体力とアルパインクライミング能力が非常に必要です。 ヘリ飛べない天候だと救助も難しいです。

山は毎日違う顔です。一度や二度いったくらいでは不十分です。安全にバックカントリーを楽しみたいならガイドさんと一緒に行くことを強くお勧めします。別に斡旋業ではないのですが、白馬・小谷でしたらご要望に合わせて紹介できますよ。 仲間同士で行くなら本当に信頼できるリーダー、パートナーと。命かかってますから。逆に相手に何かあっても、全力で助ける気持ちのある仲間と行きましょう。僕は雑誌等で楽しい、かっこいいシーンしか露出してませんが、実際は数々の深刻な状況を先輩方、仲間に助けてもらって今無事に生きています。 あと、入山届は出しましょうね。県条例だということよりも、捜索のときの助けになります。コンパスでもいいのですが、リーダーだけでなくパーティー全員がルートを把握していることが重要です。

数日間、山は降雪が続きそうです。くれぐれも無理して突っ込まないように。状況が良くなかったら、潔く引き返して温泉と食事を楽しんだ方がいい時間を過ごせると思います。


0回の閲覧

©2017 All rights belong to Wataru Sugimura. Please do not copy, modify or upload to any other web site without my advance approval.