検索
  • 航 杉村

大物キャッチ!!


撮影やスキーレッスンのお手伝いなどをしているうちに前回の釣りから一週間すぎてしまってました。2日間ほど気温上昇、雨が降ったりして仕事は大変だったのですが、犀川のコンディションは

むしろ好条件のはず! 

朝の気温は約2℃ 水温6.6℃

ちょっと増水気味で濁りが入ってました。

浅瀬をよく観察すると、寒くなってから全く見かけなかったベイトフィッシュの姿が。もしやベイトを追ってブラウンが寄って来ているかも。そう思い、普段は立ち込んでしまう股下くらいのヒラキに

ダウンクロスで一軍ルアーを次々と流していると黒い魚影がライズ! 50くらいか?

1時間ほど丁寧に探っていると、、

ゴン!

リュウキ70Sにきました。鈍いけど重たい。。 鯉かも!?

とも思いましたが、ときおり強烈にシェイクしながら抵抗します。リーダー10lbなんでドラグ緩めて

慎重にやり取りすること20分くらい? 脛くらいの浅瀬まで誘導してみると想像以上にデカイ! ネットのサイズを大幅に上回っています。

キャッチしようと瞬間、案の定うまく取り込めずとっさに左手で尾を掴みなんとかキャッチ!

なんとビックリ 66cm のブラウントラウト!

歴戦の激しさを物語る傷だらけの魚体。まるで老兵のよう・・・

慌てて撮影しようとしたらカメラがトラブル、だいぶくたびれているようなので

油断してたら猛烈な勢いで流れに帰って行きました。

記念すべき60オーバー、もう少し愛でたかったな。。 でもありがとう! 

その後もちょっと場所を移動していると2本立て続けにキャッチ! こちらは逆に最小記録更新のレインボー、19cmと24cm(笑) けれど、立派なワイルドで〜す。 あまりにも春っぽかったので活性上がってたのかな。

明日からまた山で仕事の日々です。今シーズンの宿題何も消化してないので、冬に戻ってくれないと困るのですが、今日は陽気のおかげで楽しませていただきました!


0回の閲覧

©2017 All rights belong to Wataru Sugimura. Please do not copy, modify or upload to any other web site without my advance approval.